銀行カードローンも消費者金融カードローンと同じように即日審査で即日融資されるカードローンは少なくありませんでした。ただし2018年1月から、銀行カードローンが即日融資を取りやめています。これは法的な規制ではなく銀行の自主規制として実施されるているものです。ただし全国銀行協会が主導しているので、全ての銀行で即日融資はなくなることになります。

銀行カードローンが即日融資を取り止める背景は、銀行カードローンの過剰融資問題ということが大きな要因ですが、もう一つは銀行カードローンが反社会的勢力に融資を行ってしまっていたということが原因となっています。2018年1月からは銀行カードローンの審査に警察への照会が必要となるので即日融資はできなくなったのです。